• 【公益社団法人不動産競売流通協会 会員】
    愛知県、名古屋地区の不動産売買、土地・建物の有効利用、競売物件の代行、住宅ローンアドバイスはリエゾン株式会社にお任せ下さい。

競売物件

不動産の問題でお困りの方へ

一般社団法人 不動産競売流通協会 会員

競売のプロに任せれば安心安全な購入が可能です!

安く買うなら断然「競売」!

安心安全お任せください!リエゾンの競売物件

全面バックアップいたします!

不動産を安く入手できる競売。その反面、難しい法律や不動産の専門用語が飛び交ったり、中には複雑な権利関係が絡んでいる物件もあり、不安を抱かれるお客様も多いことと思います。

当社では、専任の弁護士、渉外担当が落札前後の手続きや交渉事を全面バックアップしていきます。

すでに特定の物件がお決まりの方、そうでない方もまずはお気軽に競売物件無料相談よりお申し込みください。

60秒で相談完了

競売物件無料相談

必須氏名
【全角】例:佐藤 太郎
必須フリガナ
【全角】例:サトウ タロウ
必須メールアドレス(携帯可)
【半角英数字】
必須確認のためもう一度
【半角英数字】
必須電話番号(携帯可)
【半角数字】例:052-734-6222
管轄裁判所

事件番号
お問い合わせ内容

物件の検索・ご相談方法

まずは気になる競売物件の情報を調べてみましょう

1.不動産競売物件情報サイトBITで物件検索する

不動産競売物件情報サイトBITで競売物件検索を行う。
BITの使い方が分からない方は、メールか電話:[052-734-6222]でお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 裁判所から探す
  • 競売物件検索で「愛知県」「名古屋地方裁判所(本庁/一宮支部/岡崎支部/豊橋支部 のいずれか)」を選択し、物件を検索します。
  • その他の詳しい検索方法は、BITトップページの「 このサイトの使い方」を参照してください。

↓

2.事件番号を控えて、リエゾンに相談する

気になる物件が見つかりましたら、事件番号(例:平成29年(ヌ)第***号)を控え、リエゾンに相談いただくかお気軽にお問い合わせください。

▲項目一覧に戻る

競売物件のメリット

ご希望の予算でワンランク上の物件を入手

市場価格より割安

競売物件の一番の魅力は安いこと。市場価格に比べ2割~3割程度の価格で購入できるケースが多々あります。
なかには驚くような超目玉・格安物件も!ご希望の予算でワンランク上を狙いましょう。

いち早く、ご希望に合う物件を探せます!

競売は物件が市場に出る前に購入できる「卸売り」とも言えるでしょう。一般の仲介不動産などに比べ、物件情報を早く入手することが出来ます。
人気地域の物件、好条件の物件をいち早く購入するなら、競売が断然おすすめです。

契約違反などのトラブルがありません

競売は裁判所を介して処理されます。契約に関してもリエゾンがスムーズに代行いたしますので、競落者様の移転登記や抵当権等の抹消登録などが確実です。
また、事実上の売り主は裁判所ですから、民間業者で起こりがちな「代金持ち逃げ」「売り主の倒産」は皆無と言えるでしょう。

不動産投資の手段にもなります!

不動産を安く入手できる競売。購入後に賃貸して家賃収入を得たり、転売して転売益を得ることも狙えます。
低利の金融商品より、確実で見込みの高い投資先と成りえます。

▲項目一覧に戻る

サポート内容

競売には専門家のお手伝いが不可欠!

落札後の事務処理、物件のリフォームを含め、トータルにサポートいたします。愛知県、名古屋地区の競売物件の代行はリエゾン株式会社にお任せください。

物件情報の提供

当社スタッフが管轄裁判所で収集した競売物件情報を細かに吟味し、綿密な状況調査をした上で、お客様のご希望に近い「安全な」物件の候補をお知らせ。
ご相談を交えながら入札物件を絞り込みます。

適正な物件評価

当社スタッフが管轄裁判所で収集した競売物件情報を細かに吟味し、綿密な状況調査をした上で、お客様のご希望に近い「安全な」物件の候補をお知らせ。
ご相談を交えながら入札物件を絞り込みます。

丁寧な用語解説

とかく競売は法律や不動産の難しい専門用語が飛び交います。ここがお客様の不安のもと。最後まで納得のいく競売をしていただくため、逐一、言葉の説明を丁寧にしてまいります。

手続きや交渉

複雑な権利関係が絡む物件の競売は「引き渡し」が最大の注意点。お客様のトラブルを未然に防ぐため、法律や不動産の専門家のバックアップ無しでは危険です。落札前後の手続きや交渉事は、先任の弁護士・渉外担当を有するリエゾンにお任せください。

▲項目一覧に戻る

入札手続きの流れ

競売物件入札までの流れを8つの手順に沿ってご説明いたします

  • 1. 競売物件の公示
    裁判所より競売物件の公示がなされます。
  • 2. 入札期間決定
    裁判所に集札書類を提出します。
  • 3. 入札
    入札金額を決定。
    このとき、売却基準価格の2割を保証金として、裁判所指定の口座へ収めます。
  • 4. 開札
    裁判所で開札され、買受人の順位が発表されます。
    最高価買受人が落札。
  • 5. 売却許可決定
    最高価買受人に対する売却許可決定が公示。
  • 6. 代金納付
    代金納付期日内に残金を納付します。
  • 7. 所有権移転登記
    抵当権他抹消登録
    所有権の移転および登記の手続き等を行います。
  • 8. 不動産の引渡し
    不動産に占有権等が有る場合、明け渡しの交渉および法的手続きを行います。賃貸借契約の更改など面倒な交渉がある場合も、当社スタッフがすべて代行します。

▲項目一覧に戻る

リエゾンは2年連続受賞
2016年度 FKR賞サポート落札部門第1位をいただきました
2015年度 FKR賞サポート落札部門第1位をいただきました

今がチャンス!
住宅ローンでのご購入もご相談承ります!

現在、銀行の住宅ローンが過去に例を見ない程の低金利となっています。ただし、経済および政治の動向によっては、このさき変化してくることも考えられます。今の低金利を利用して不動産購入するのも、たいへん有益な手段かと存じます。

相談無料・着手金なし
  • お電話でのお問合せ
  • メールでのお問合せ

PAGE TOP