• 【公益社団法人不動産競売流通協会 会員】
    愛知県、名古屋地区の不動産売買、土地・建物の有効利用、競売物件の代行、住宅ローンアドバイスはリエゾン株式会社にお任せ下さい。

名古屋空き家活用相談センター

空き家に関するあらゆる悩みを一括相談!

相続で継いだ家、両親が住んでいた実家。生活環境の変化とともに、誰も住まなくなってしまった家「空き家」
今、その空き家を取り巻く環境は、税法や法律の改正により大きく変わり始めています。

ただ売却できない家から負債やトラブルの元となり、空き家問題は社会問題にもなっています。


でも安心してください。複雑な空き屋問題をワンストップで解決出来るスペシャルチーム
「名古屋空き家活用相談センター」がお客様の課題を解決します。


「空き家マイスター、空き家相談士、一級建築士、司法書士、税理士、弁護士」

空き家が抱える問題点

管理問題

役所からの通知・近所からのクレーム

いつも住んでいない空き家を管理することは、大変に労力の掛かることです。

気にかけているつもりでも、しっかり管理することは難しく、実際に下記のようなご相談が非常に多いです。

  • 「庭の草木が隣人宅に入り込んで「ご近所トラブル」が発生した。」
  • 「片付けたいが室内に荷物が溢れ返っており、なにも手につかない。」
  • 「台風や火事、地震でご近所さんに迷惑をかけないか心配」
  • 「役所から指導のお手紙が届いてしまい。どうして良いか分からない。」など

クレームになってからでは、解決するまで時間も掛かることから、なるべく早く管理手段を確立しましょう。

相続問題

子供たちに負の遺産を残したくない

空き家は一歩間違えると「資産」から「負債」へと変わってしまいます。

自分が不慮の病気や事故等で、住まいが空き家になってしまうことがあり、空家になってしまった実家のことについて頭を悩ませる子供たちが急増しています。

すでに空き家になっているのなら、素早い対応が必要になります。

権利問題

兄弟や親戚と共同所有になっており、管理も売却も出来ない

空き家問題で非常に多く、空き家にしたいわけではないのに、なってしまう原因のNO.1が権利問題です。

しかしながら放置していても問題の解決にはならず、空き家の管理に発生する費用など、新たな問題が発生してしまう前に解決することをおすすめします。

空き家の活用のご提案に加え、弁護士等による調停など、問題を元から解決していくことで、空き家を有効活用出来るようにしていきましょう。

活用問題

手放したくないが、活用方法も分からない

思い出のある土地ですので、売却だけが空き家の活用方法ではありません。しかしながら具体的な活用法については、なかなか見いだせないという現実もございます。

弊社では豊富な活用実績や不動産コンサルティングを活かし、土地活用のお手伝いのご提案もさせていただきます。

もちろん現在の空き家の整備や管理、権利関係の処理なども一緒に行いますので、眠っていた土地が一気に資産として動き出します。

売却問題

廃墟であったり、狭小や不整地で売却出来ない

売却を希望であっても、なかなか売ることが出来ない物件も多数ございます。

昔ながらの土地の場合は狭小や不整地が理由で売却出来ないことも多々あります。

弊社では空き家のプロとして、通常では売却しにくい土地を売却してきた実績も多数ございます。

売れない土地を諦めるのではなく、是非一度弊社にお声がけください。

空き家相談士にお任せください

「不動産資産である空き家」
最善の方法で資産価値を高めます!

はじめまして、空き家相談士の久野です。

私は愛知県名古屋市で不動産業を20年以上続けており、「空き家相談士」として名古屋地域の数多くの空き家活用のお手伝いをさせて頂いております。


今ニュースで度々取り上げられるほど「空き家」は社会問題として認知されるようになり、平成27年2月施行の「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、所有者による空き家の管理責任が明示化され、倒壊や不審火などによる損害賠償請求を受ける方や、税制面でも、空き家は固定資産税の減額対象から外れ、高額な税金を支払わなくてはいけないなど、所有者にとって負債となるケースまで出てきております。


本来であれば不動産資産であるはずの「空き家」です。

ぜひ私に空き家の活用の手助けをさせて頂きたいと思っております。

さまざまな空き家問題を解決します!

下記に一つでも当てはまりませんか?

  • 相続した土地や家があるが、そのままになっている
  • 両親が住んでいた家があるが、現在は誰も住んでいない。自身も県外で生活していている。
  • 身内の土地や家があるが、近隣には身内が誰も住んでいない
  • 子供のためにと土地を購入してあったが、利用する予定がなくなった
  • 借家にしていたが、建物が古くなり現在は空き家のままになっている
  • 自身にも持家があり、親が住んでいた家だが、施設へ入居になり空き家になった
  • 不動産の活用を考えているが、どのように進めるか方法がわからない

リエゾンの空き家活用のここがすごい

1

有資格者があなたの物件の活用を全力でサポートします。

ひとことで空き家といっても、物件一つ一つ状況は異なります。

資産価値や所有権の状況などを一つ一つ確認しながら、丁寧にお客様のご要望にそった御提案をさせていただきます。対応する担当者は「空き家マイスター」「空き家相談士」の資格をもった有資格者、ご安心してご相談して頂けます。

2

名古屋で20年以上の不動産実績

名古屋空き家活用相談センターを運営する「リエゾン株式会社」は愛知県名古屋市で20年以上の不動産売買実績!

地域に密着した事業を進めてきた結果、名古屋地域の不動産情報であれば他社には負けません。空き家の売却などになった場合に有利な条件を御提案できます。

3

包括的なサポートを可能にするチーム体制

空き家問題を解決する場合、不動産の問題だけでは解決できない問題が多く存在します。

弊社では「円満相続の匠」といった相続関係全般を解決するために弁護士・税理士・司法書士といったリーガル関係、遺品整理やリースコンサルタントといった専門家チームであなたの空き家問題を最良の解決に導きます。

PAGE TOP